feature/主な特徴

様々な機能でリアル環境とシミュレーション環境を接続!

"SMASH"とシーケンサ実機、またはシーケンサシミュレータを接続し、"SMASH"上に構築した設備・装置の3Dモデルを制御プログラムで動かしながらデバック作業を実現します。
XyテーブルXyテーブル

Qモーションコントローラ

Qモーションコントローラ
Q172D・Q173Dに対応!

1台のコントローラで最大16軸同期を取りながら同時に動かすことが可能ですが、動きが複雑になるため机上だけではデバッグが困難です。また実機での確認でも機械自体を壊しかねません。そのような時こそ、SMASHをご使用いただくことで、より正確で安全なシミュレーションが可能になります。
サンプルは三菱電機さまホームページにあります「モーションシミュレーター用サンプルデータ」のプロジェクトを実際にQ173Dで動かしSMASH上で動作確認している様子です。
※サンプルを見るには三菱電機さまのユーザー登録が必要です。
シーリングシーリング
シーリングの各軸現在値表示画面シーリングの各軸現在値表示画面
MT-Developer2設定画面MT-Developer2設定画面
株式会社 三松 〒818-0013 福岡県筑紫野市岡田3丁目10番9号
TEL:092-926-4711/FAX:092-926-2048 MAIL:info@smash-vms.co.jp
製品の詳細は、エンジニアリング課までお問い合わせください

Copyright © 2009. Sanmatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.