feature/主な特徴

様々な機能でリアル環境とシミュレーション環境を接続!

"SMASH"とシーケンサ実機、またはシーケンサシミュレータを接続し、"SMASH"上に構築した設備・装置の3Dモデルを制御プログラムで動かしながらデバック作業を実現します。

位置決め

位置決め制御には
1.SMASHの仮想位置決め機能
2.位置決めユニット(QD75MH)アンプ無し運転機能(原点復帰シミュレーションも可能)を選択可能です。

ランプ

デバイスのON/OFFでランプに設定したパーツを点灯/消灯ができます。

ドグ

ドグ
ワーク以外でセンサーをON/OFFできる部品を「ドグ」として設定できます。
QD75MHからの信号を数値として確認が可能QD75MHからの信号を数値として確認が可能です
位置決めユニット(QD75MH)の設定が正しいかGX-Configrator-QPを使い、モニタしながらの確認が可能 位置決めユニット(QD75MH)の設定が正しいかGX-Configrator-QPを使い、モニタしながらの確認が可能です
株式会社 三松 〒818-0013 福岡県筑紫野市岡田3丁目10番9号
TEL:092-926-4711/FAX:092-926-2048 MAIL:info@smash-vms.co.jp
製品の詳細は、エンジニアリング課までお問い合わせください

Copyright © 2009. Sanmatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.