Concept/開発コンセプト

シミュレーションをもっと身近な世界へ!

開発や設計が複雑・大規模化し制御設計上数百メートルにも及ぶ製造ラインでの複数制御機器の設計・事前調整が実質不可能となっている昨今。すべて現地調整では工事期間の短縮を図れない等様々な問題が持ち上がっています。

しかし、それらの問題を解決すべく開発された従来のシミュレーション製品は非常に高価格であるため、普及が進んでいないのが現状です。そこで、ローエンドからミドルエンドの普及版を開発し、もっと広範囲のユーザーにお使いいただき「シミュレーションの世界をもっと身近なものにしていこう」というコンセプトのもと"SMASH"の開発はスタートしました。

設備・装置の動作と 制御機器プログラムの連携

機械設計の3次元モデルで制御機器プログラム開発・検証を実現します。制御機器プログラムの指令に従い、"SMASH"上に構築した3次元モデルが動作します。

設備・装置を丸ごと動作検証

従来不可能とされていた数千部品の大規模アッセンブリ設備を"SMASH"上に数秒で描画でき、仮想空間においての快適な動作検証を実現します。アクチュエータなどのI/O機器を動作させた結果により、センサーからの信号を検出し、制御プログラムが実行されます。

任意のシーンで停止・再開

検証したいシーンを任意で抽出して、各デバイスの強制ON/OFFにより工程ごとの事前検証を実現します。

1.仮想空間SMASH上で3Dモデルと連動した制御プログラムの事前検証が可能

2.機械設計、電気設計、ソフトウェア設計の並行開発が可能

3.実機の現地調整、問題解決までの工期短縮が可能

4.低コストでの運用シミュレーションが可能

株式会社 三松 〒818-0013 福岡県筑紫野市岡田3丁目10番9号
TEL:092-926-4711/FAX:092-926-2048 MAIL:info@smash-vms.co.jp
製品の詳細は、エンジニアリング課までお問い合わせください

Copyright © 2010. Sanmatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.