About/製品概要

仮想空間「SMASH」で夢のシミュレーション体験!

3次元機械モデルと制御プログラムを"SMASH"エンジンにより一旦変換し、データを身軽にする。これを高速での画像・動画処理が可能な"SMASH"空間上で両データを走らせることでゲーム感覚の簡易なシミュレーションを行うことが可能となりました。

便利な機能

機器を任意に作成、設定可能/機器の3Dマルチ表示可能/動作途中での停止・再開/各デバイスの状態表示可能/各デバイス強制ON/OFFによるリスク事前検証が可能/各デバイスに停止トリガーを設定可能

対応機器

光電センサー/エアシリンダー/コンベアー(インバータ制御)/モーター/ランプ/サーボモーターによる位置決め/直行系ロボット等
バーチャルマシンシミュレーター「スマッシュ」
価格(税込)
スタンダード版 980,000円(税別)
※PLCのみ
プロフェッショナル版 1,500,000円(税別)
※PLC、位置決め、
 モーションコントローラー、ロボット対応
必要アプリケーション
Autodesk Inventor 2011 以上
SolidWorks 2011 以上
Microsoft Excel 2000 以上
GX-Developer or GXWorks2
GXWorks2[開発中]
対応OS
Windows 7

接続対応機種
シーケンサ(三菱電機製) MELSEC-Q QnU、Qnシリーズ
シーケンサ(三菱電機製) MELSEC iQ-Rシリーズ[開発中]
位置決めユニット(三菱電機製) QD75MH(アンプ無運転)
モーションコントローラ(三菱電機製) Q172D、Q173D(アンプ無運転)
ロボット(三菱電機製) iQ Platform 対応型
ロボット(川崎重工製)
ロボット(デンソーウェーブ製)
OPCサーバー接続による三菱電機以外のPLC対応可能

  • EZ Socketとは?
    EZSocket(イージーソケット)は、三菱電機製のシーケンサ、サーボ、ロボット、NC等に対応したFA用通信ミドルウェアで、Windows API(Application Programming Interface)で構成されます。EZSocketを用いることでパートナー各社は、Windowsパソコン上で動作する三菱電機製FA機器を使用したFA関連アプリケーションソフトウェアを容易に開発することができます。
Autodesk
SolidWorks
株式会社 三松 〒818-0013 福岡県筑紫野市岡田3丁目10番9号
TEL:092-926-4711/FAX:092-926-2048 MAIL:info@smash-vms.co.jp
製品の詳細は、エンジニアリング課までお問い合わせください

Copyright © 2010. Sanmatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.